TOPページ採用情報 > 社員インタビュー②
飲食業では、毎日たくさんの人を笑顔にできる。
イメージ画像

デイリーカフェ&フーズに入社された
きっかけについて

笹谷 しおり写真

もともとお菓子作りが趣味で、デイリーのグループ会社が運営しているショップによく材料を買いに行っていました。
出身が東三河なので、その会社のコーヒー豆を使っているカフェや喫茶店があることは知っていたのですが、直営で喫茶店を経営しているということは説明会の時に初めて知りましたので、その時にデイリーに興味が湧いたのが入社のきっかけです。

趣味のお菓子作りを生かして
新しいメニューの開発も

ワッフル写真

現在店長をさせて頂いている桜坂珈琲店では、一部のデザートを四季で変えていくようにしていますので、パートナーさんと一緒にこんな材料があるとか、こういう生地が向いてるんじゃないか等を考えていくのが一つの楽しみになっています。

その際、趣味としてのお菓子作りのように、自分が作りたいもの=店舗として出したいものだけでなく、お客様が好みそうなもの・季節のものをバランスよく織り交ぜる事に気を配っています。

入社当時わからなかったことや困ったこと

やはり一番最初は、社員とパートナーさんとの区切りが若干わかりづらかったと思います。
入ったばかりの時は、自分が入る前から働いてきたパートナーさんの方が店舗歴が長いので、仕事に差が出るのは当然だと思うのですが、その時点だと自分がバイトなのか何なのかよくわからないまま働き続けることになってしまうので、どこまでの事を出来るようになって、どのような立ち位置で物事を考えるのかなど、社員としての立ち位置を自分自身で見つけて、そこに意識を持っていくことに集中して仕事に臨みました。

店長として気をつけていること

店舗写真

お店を運営するにあたって、できるだけ個々の力を合わせる、ということが重要になってきます。そのためには、パートナーさん達のモチベーションが下がらないことが大切なので、日頃からコミュニケーションをしっかりとるようにしています。

常連さんも多いので、お客さんも交えておしゃべりしたり、堅くなりすぎずに和気藹々とした雰囲気の中で仕事をしています。

これからやっていきたいこと・
チャレンジしたいこと

今後やっていきたいと思っていることは、自分達で勉強し合える環境や仕組みを作ることです。現状、パートナーさん達は私が店長になってから採用した方も多いので、珈琲についての知識を持っている方ばかりではありません。
お客様に各々の特徴を聞かれた時、答えられなかったり、珈琲豆だけを買いに来られるお客様の対応が出来なかったりするのは避けたいので、全員で知識を共有する仕組みを作って店舗の底上げを図っていきたいと思います。

社員インタビュー1: 2014年度入社 社員インタビュー2: 2009年度入社 社員インタビュー3: 2000年度入社
代表からのメッセージ
 募集要項
皆様からのご応募をお待ちしております。株式会社デイリーカフェ&フーズ・お電話でのご応募:0532-33-3510・メールでのご応募:メールフォームはこちらから※受付対応時間:24時間受付しております。
デイリーカフェ&フーズについて
会社案内
運営店舗紹介
お気軽にご相談お問い合わせください。お問い合わせフォーム
採用情報一覧はこちら(募集要項/代表メッセージ/先輩メッセージ/社員インタビュー1/社員インタビュー2/社員インタビュー3)
採用情報
採用に関するQ&A
一緒に楽しく働きましょう!求人の応募はこちら
アルバイトパート募集/グループ内全店舗・共通応募フォーム/アルバイト・パート応募フォームへ