TOPページ採用情報 > 社員インタビュー③
飲食業では、毎日たくさんの人を笑顔にできる。
イメージ画像

デイリーカフェ&フーズに入社された
きっかけについて

冨田 英孝写真

最初はグループ会社に営業志望として入社しました。
その後間もなく、グループ会社で焼肉一番カルビのフランチャイズ店をやっていると聞きまして、同期が8人いたんですけど、この中から一人そこに行って欲しいという話がありました。学生時代から力仕事系のバイトしかしたことが無かったので、飲食業がどんなものなのか全く知りませんでしたし、8人も同期がいるから、誰か飲食業界が好きな人が行くだろうと軽く考えていたのですが、何故か僕でした。(笑)そこが、デイリーカフェ&フーズでし

た。接客なんて出来るのかな?と、最初は不安だったことをよく覚えています。でも、実際に仕事をしてみたら、天職でした。
今思うと、焼肉が大好きだったんですね。
僕(笑)お客さんと会話するのも、慣れていくうちに楽しくなったし、職場のパートナーさん(パート・アルバイトの方)たちも歳が近くて、一緒に仕事をしていくうちに「パートナーさん」と言うより「仲間」と捉えるようになっていきました。
本当に周りの人に恵まれていたので、会社を辞めたいと思ったことも一度も無いんですよ。

焼肉 → ラーメン → 喫茶店の店長(現在)。
色々な業種を体験して・・・

今まで様々な飲食店を経験させてもらいましたが、自分自身色々な知識をこれからもどんどんつけて行きたいし、自分が知らない分野、知らない世界のことを覚えていくのってやっぱりいつでも面白いです。それが楽しいので、ジャンルが違う飲食店に配属になっても抵抗を感じることは特にありませんでした。

デイリーカフェ&フーズに合う方の性格や特徴

店舗写真

デイリーの仲間達を見て思うのは、「人が好き」という人と、「一生懸命になれる」という人が多いということです。
やっぱり後輩が一生懸命になってやっている所を見ると、「頑張ってるなぁ」って思ってかわいく見えてくるんですよ。

これからも、そんな何でもがむしゃらになって頑張れるような方と一緒に仕事していきたいと思います。

新入社員の研修について

まずデイリー本部の方で社会人としての基礎を学ぶ講義を受けた後に、店舗にて研修を行います。一部例外はありますが、自分が配属になる店舗とは別の店舗でまず研修をして、将来配属先が変わった時に業態が違ってもまた一から覚えなくていい様に配慮をしています。
この経験は本人達にとっても大切なものだと思います。あとは各店の店長が順番に講師として参加する勉強会を定期的に本部で行っています。

休みのとりづらいと思われている飲食業・・・
だけど2年に1回は皆で海外研修

2年に1回の海外研修では、新入社員もベテラン社員も一緒になって何日間か過ごす機会があります。現地では街を見て回ったり、工場見学に行って勉強をした後、夜に懇親会という名の宴会もあり、先輩社員達との距離も一気に縮まります。
新入社員もベテラン社員も分け隔てなく仲がいいというのも、この会社の特徴だと思います。
僕は学生時代の卒業旅行も近場にボードしに行ったくらいだったのに、就職して3ヵ月後にオーストラリアに連れてってもらえちゃいましたからね(笑)ちなみに初の海外だったので、このタイミングでパスポートも取りました。

今後、携わりたい仕事や企画について

冨田 英孝写真

まだ具体的なものにはなってないのですが、自分が考えて開発した商品が、メディアに取り上げられて、世間に認められるようなことをやり遂げたいと思っています。飲食店だからといって食べ物だけにとらわれずに、飲食をやりながらでも視点を少し変えれば商品化できるもの

だってたくさんあるはずだと思うので、それを世に送り出して、いつかはデイリーの事業の柱の一つとして成長させていけれたらいいなあと考えています。

現在、温めている商品もあるんです・・・

前の丸源ラーメンの時には、マニュアルで決まっている唐揚げよりおいしい唐揚げの作り方を編み出したので、お客さんに出していいかFC本部のエリアマネージャーに聞いたら、ダメって言われました。(笑)フランチャイズだと、なかなか自由がきかない部分もありますからね。でもそういうメニューの研究は昔からするようにしていて、今は喫茶店なので、休みの日にはあちこちの喫茶店を回って、モーニングのメニューの研究をしています。牧歌珈琲店は朝方ご年配のお客さんが多いので、なかなか奇をてらったものは出しにくいのが現状なのですが、そんな状況でもご年配の方が飛びつくようなスーパーメニューを開発できたら、かなり注目されると思うので、いいアイデアが無いか探したりして、日々考えながら仕事をしています。

思い入れのある職場について

鵜飼 祐嗣写真

今までやってきた全部の店舗はもちろんそうなんですけど、特に思い入れがあるのは、入社して最初に配属になった焼肉店ですね。メンバー全員が一つになって店を回して、お客さんの数も、売上も、どんどん伸びていたんですよ。今思うと、お客さんを大切にして、また来たい

と思ってもらえるような工夫を一人ひとりがその当時からしていたのだと思います。デイリーが出した最初の店舗でそれが出来て、受け継がれて来たから今のデイリーがあって、今の自分があると思います。今働いている子達がどう考えているかは聞いたことがないのでわからないですが、僕はあの店の初期メンバーでいれたことを誇りに思っています。

社員インタビュー1: 2014年度入社 社員インタビュー2: 2009年度入社 社員インタビュー3: 2000年度入社
代表からのメッセージ
 募集要項
皆様からのご応募をお待ちしております。株式会社デイリーカフェ&フーズ・お電話でのご応募:0532-33-3510・メールでのご応募:メールフォームはこちらから※受付対応時間:24時間受付しております。
デイリーカフェ&フーズについて
会社案内
運営店舗紹介
お気軽にご相談お問い合わせください。お問い合わせフォーム
採用情報一覧はこちら(募集要項/代表メッセージ/先輩メッセージ/社員インタビュー1/社員インタビュー2/社員インタビュー3)
採用情報
採用に関するQ&A
一緒に楽しく働きましょう!求人の応募はこちら
アルバイトパート募集/グループ内全店舗・共通応募フォーム/アルバイト・パート応募フォームへ